毛量の変化への対応とデリケートな頭皮への対策が可能かチェックして選ぼう

Posted by 運営者 on 17/09/06

医療用ウィッグは選び方が大切だと言われています。しかし、購入する人の中には初めて使う方も少なくありません。どのような基準で選べばいいのかわからない方もいるので選ぶときに確認しておきたいポイントについて話します。

頭皮まず選ぶときの基本としては毛量への変化に対応することができるかです。抗がん剤治療では患者さんによって脱毛する量は周期によって大きく変化します。それぞれ患者さんで異なるので、毛量への変化にしっかりと対応することができる医療用ウィッグを選ぶことが大切です。これは機能面で大きく異なるので、柔軟にサイズを対応することができるタイプを選ぶようにしましょう。

またデリケートな頭皮への対策についても考えて選ばなければなりません。特に病気で抗がん剤治療を行う場合には考えなければならないことで、抗がん剤では副作用などもあり、それによって頭皮はとてもデリケートな状態になってしまいます。ウィッグは直接頭皮に触れる物となるので不快感や刺激が強くないものを選ぶことが大切です。その為には使用されている素材をしっかりと確認し、頭皮への刺激が弱い素材を使っている医療用ウィッグを選びましょう。こだわることで不快感やストレスが少ない医療用ウィッグを選べます。

Filed under 医療用ウィッグの選び方

Comments are closed.