料金やいつから使用できるかも見ておこう

このサイトでは医療用ウィッグの選び方についていくつか紹介していますが、その他にも選ぶときに大切なポイントは2つ存在しています。機能面などとは関係ありませんが重要なポイントになるので紹介します。

医療用ウィッグまず大切なのが料金です。医療用ウィッグは価格の幅が広いのが特徴的です。数万円程度で購入できるものもあれば数十万円以上必要になる医療用ウィッグも存在しています。価格が異なるのは例えば既製品かオーダーかで異なることもありますし、使用される素材で異なることもあります。人それぞれ医療用ウィッグに使える料金は異なるでしょうから、まずは最初に料金を想定しておいてから何を選ぶか決めておいた方がいいでしょう。

続いてのポイントとしてはいつから使用することができるかです。既製品の場合はその日から着用することが可能なものも存在しています。しかし、オーダーに関しては基本的には一から作り上げる必要があるためある程度時間が必要です。すぐに使える既製品を購入する場合には問題ありませんが、オーダーで注文するならいつから使用することができるのかについて予め聞いておくと安心です。

このように選び方のポイントとしてはたくさんあるので、悩んでいる人は参考にして自分に合う医療用ウィッグを見つけましょう。

通気性や見た目も考えながら選ぼう

医療用ウィッグには通気性や見た目のデザインも選ぶときには考えた方がいいポイントです。具体的に通気性や見た目のデザインの大切さについてをここでは紹介します。

オシャレまず通気性について説明をしますが、なぜ通気性が大切なのかと言うと、特に治療中の患者さんは頭皮に直接着用することになるので蒸れやすくなります。素材によって蒸れやすくなり、最悪の場合は肌荒れなどに繋がる可能性もあります。特に治療中の頭皮はデリケートなので通気性については考えなければなりません。また、素材以外にもサイズの調節がしっかりと出来るなどそれよっても通気性の良さは異なります。医療用ウィッグを選ぶときは通気性の大切さをチェックしておくといいです。

続いて大切なのが見た目のオシャレさです。重視したいポイントは機能面ですが、人によって似合うデザインは異なります。例えばショートヘアが似合う人もいればロングヘアが似合う人も存在しています。せっかく購入するなら似合うデザインの医療用ウィッグを選んだ方がいいので、見た目にもこだわると後悔はしません

このように、通気性と見た目のデザインも選ぶときには考えた方がいいので、これから選ぼうと思っている人は参考にするといいでしょう。


参考リンク『医療用ウィッグ
通気性の良い医療用ウィッグを扱っている通販サイト「ライツフォル」です。

毛量の変化への対応とデリケートな頭皮への対策が可能かチェックして選ぼう

医療用ウィッグは選び方が大切だと言われています。しかし、購入する人の中には初めて使う方も少なくありません。どのような基準で選べばいいのかわからない方もいるので選ぶときに確認しておきたいポイントについて話します。

頭皮まず選ぶときの基本としては毛量への変化に対応することができるかです。抗がん剤治療では患者さんによって脱毛する量は周期によって大きく変化します。それぞれ患者さんで異なるので、毛量への変化にしっかりと対応することができる医療用ウィッグを選ぶことが大切です。これは機能面で大きく異なるので、柔軟にサイズを対応することができるタイプを選ぶようにしましょう。

またデリケートな頭皮への対策についても考えて選ばなければなりません。特に病気で抗がん剤治療を行う場合には考えなければならないことで、抗がん剤では副作用などもあり、それによって頭皮はとてもデリケートな状態になってしまいます。ウィッグは直接頭皮に触れる物となるので不快感や刺激が強くないものを選ぶことが大切です。その為には使用されている素材をしっかりと確認し、頭皮への刺激が弱い素材を使っている医療用ウィッグを選びましょう。こだわることで不快感やストレスが少ない医療用ウィッグを選べます。

医療用ウィッグとは?普通のウィッグとの違いについて

ウィッグには様々な種類があり、その中でも医療用ウィッグと普通のファッションウィッグの違いがよくわからない方もいます。それぞれ違いがあるのでまずは最適な選び方をするためにもそれぞれの違いについてここでは紹介します。

医療用ウィッグまず医療用ウィッグと通常のファッションウィッグでは用途が大きく異なります。医療用ウィッグの場合は病気やケガで髪の毛が抜けてしまった人のために作られているウィッグで、主に体の一部として利用します。しかし、ファッションウィッグは髪の毛のある人がファッションの一部として使うウィッグです。用途としては違いがありますが、構造に関しても違いがあるので説明します。

まず使用されている毛は医療用ウィッグでは人毛が多く、ファッションウィッグでは人工毛が多いです。人工毛は素材が化学繊維なので熱に弱く、ドライヤーなどを使用すると劣化しやすいのが特徴的です。耐久性での問題が挙げられますが、人毛は人の毛を使用しているので自然に見えるのが特徴的ですし、人の毛なのでシャンプーも通常のように行えますしスタイリングも自由自在です。特に自然さやスタイリングのしやすさが求められる医療用ウィッグは人毛を使っているところがほとんどです。

このようにそれぞれの違いについていくつか紹介しましたが、別物になるので購入する時は用途なども考えて選びましょう。このサイトでは主に医療用ウィッグの選び方のポイントについて紹介するので購入を考えている人は参考にしてください。